いいこといっぱい!お出汁をとるメリット


天然素材からお出汁をとるのは、コストが掛かるし何より面倒!なんて思っていませんか?
ですが、天然素材のお出汁は味だけではなく、いいことがたくさんあるのです。そこで、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

◆自然に減塩ができる
天然素材でお出汁をとると、食材本来の味を生かすことができるので、塩・醤油・砂糖などの調味料の使用量が少なくて済み、家計にもやさしいのです。気になる高血圧などの生活習慣病の予防にもなりますよ。

◆世界で注目の「旨み」
天然の素材だからこそ味わえる、「旨み」。旨み調味料は一本調子の濃い味ですが、天然のお出汁は幅も奥行きもあり、口の中に余韻が残る「旨み」を堪能することができるのです。

◆栄養分が摂れてサプリいらず
鰹節のイノシン酸は旨み成分ですが、基礎代謝をするためには、なくてはならない成分です。煮干しはカルシウムが豊富、昆布はフコイダンが摂れることなど、サプリを飲まなくて大丈夫。

◆「出汁がら」もおいしい
お出汁をとったあとの昆布や鰹節、煮干しなどは、ふりかけや佃煮にして美味しく食べられます。栄養たっぷりなので、「出しがら」でもまるごと食べることで健康に良い食事ができます。

◆外食より手作りの家庭料理
天然素材のお出汁は「コストが掛かる」「手間がかかる」など、なかなか手を出しづらいですよね。
しかし、しっかりお出汁をとって作った手料理の方が、プロの料理人の味にも引けを取りません。

◆味覚が育まれる
赤ちゃんの味覚は大人の2倍以上とも。赤ちゃんの頃から濃い味付けや香辛料の強いものばかり食べていると、白米やお出汁を美味しいと思える味覚が育ちにくいようです。
基本のお出汁になれて育った赤ちゃんは、味覚をきちんと分かり一生の宝物になります。

お出汁を面倒に思うなら、空き瓶やタッパーなどに水と煮干や昆布、または干し椎茸を入れて、冷蔵庫に入れて置くだけでも翌日にさっとお料理に取り掛かれます。
とっても気軽にできるので、お出汁初心者の方にはおススメです。